ALESCO
サイト内検索
詳細に検索するサイトマップ
Kanpe Hapio
製品情報お役立ち情報購入スペシャル
家庭用業務用カタログ請求塗装方法お家のお手入れQ&A製品取扱店Kanpe Friends
会社情報・IR情報採用情報 お問い合わせ
使用方法

エフロ(白華)専用


使用前・使用後

洗浄剤塗布

こすり洗い

水洗い拭き上げ
テスト洗浄 事前に目立たない部位で、テスト洗浄を行い、異常がない事を確認してください。

養生 植栽・ガラス等の不具合が予測される部材には、洗浄剤が掛からないよう養生を行ってください。

事前除去 本品塗布前にブラシ等でエフロ(白華)をできるだけ取り除いておきますと洗浄剤の使用量を節約できます。

洗浄剤塗布 洗浄剤を布、ハンドモップ等に含ませ、洗浄対象部位に塗布してください。
  • 洗浄剤を垂らさないように注意してください。
  • 洗浄剤は無希釈で使用してください。
  • 洗浄剤はエフロ(白華)と反応して炭酸ガスが発生します。
  • 洗浄剤を塗布したまま長時間放置しないでください。

こすり洗い 洗浄剤を塗布したエフロ(白華)面を、ブラシ、タワシ等でこすり洗いしてください。
  • 洗浄剤塗布後30秒程放置させ、少し反応させてからパッドでこすると汚れが落ち易くなります。
  • エフロ(白華)除去できるまで、『4.洗浄剤塗布』からの作業を繰り返し行ってください。

※硬いブラシ、研磨剤入りタワシなどの使用は素材を傷つける恐れがありますのでご注意ください。

video ムービーで見る

水洗い・拭き上げ 最後に、水で洗浄面を洗い流してください。
  • 目地等についても、洗浄剤が残らないように、入念に水洗してください。
  • 作業環境により、水洗いができない場合は、濡らした布を用い洗浄面を拭き上げてください。

video ムービーで見る


なかなかエフロが落ちない場合

落ちない原因

1. エフロに厚みがある(1mm近く) (写真1・写真2参照) 
2. 垂直面のため、薬液がすぐ流れてしまう。


厚みのあるエフロ
厚みのあるエフロ2
写真1 写真2



除去方法

アドバイス :エフロはできるだけ皮スキ、ワイヤーブラシ等で取り除いておく。

脱脂綿
脱脂綿に浸す
再度貼り付け
1..脱脂綿を用意します。
 (薬局などに売っています)
2.洗浄剤を脱脂綿に充分に浸してエフロ部分へ貼り付けます。 3.約5〜10分ほどで洗浄剤の効果がだんだん無くなってきます。
新しい脱脂綿に洗浄剤を浸して再度貼り付けます。
繰り返し
作業完了
4.エフロの厚みによりこの作業を繰り返します。 5.作業完了


Kanpe Hapio Co.,Ltd. All rights reserved.
当社ウィブサイトのご利用にあたって