雪おろしが楽になる ラク雪塗料

動画メカニズム 諸注意 製品仕様 モニター募集中!ご購入はコチラから

 

 

 

 

 

屋根表面が温まる

トタンの上に、滑雪塗膜がある状態で、
太陽からの紫外線で温まっている図。

太陽の紫外線が屋根まで届き、屋根表面を温める。

 

 

屋根の雪が溶ける

屋根の雪が解け、水膜(融雪水)が
雪の周りに出来ている図。

屋根表面の熱で雪が溶け、雪のまわりに水膜(融雪水)が出来る。

 

 

屋根表面に広がる

水膜(融雪水)が
屋根表面に広がっている図。

水膜が塗膜に含まれる「親水性特殊樹脂」の働きによって屋根表面に広がる。

POINT

水(雪)は水滴の状態では、表面張力によって滑りにくい状態になります

※動画ページ:動画3参照

「親水性特殊樹脂」の働きによって「水が屋根表面に広がる=雪を滑りやすくなる」事がこの塗料の最大の効果・ポイントです。

 

 

 

 

 

 

雪が徐々に滑り落ちる

屋根から雪が徐々に滑り落ちている図。

水膜と共に雪が徐々に滑り落ちる。

 

 

 

ラク雪塗料と他製品との比較

ラク雪塗料、当社従来品、ワックス配合品の
評価試験項目のグラフ。

静的水接触角」と「転落角」 の試験結果から、ラク雪塗料は親水性が高く、表面に水が広がりやすく、「雪(水)が滑りやすい」かつ、「摩擦係数」の試験結果から、ワックスに比べて「人間は滑りにくい=作業時に安全」という結果が出ました。また、 「光沢保持率」「付着性」の試験結果から、「油性シリコン屋根用と同等の耐候性」という結果も得られました

 

 

 

動画1の屋根表面温度と気温の滑雪の
関連性グラフ

動画1の屋根表面温度と気温の滑雪の
関連性グラフ

滑雪効果は、気温の上昇とは関係なく、「屋根表面温度上昇」と密接に関係があります。太陽光の赤外線により屋根の表面が暖められる事で、表面温度が上昇し、雪の融点=0℃を始点として雪の表面が溶け始めます。それによって出来た水膜が、親水性効果によって屋根表面に広がる(上記図①②③④)事で滑雪効果を発揮し、屋根の雪を滑り落とすのです。

 

 

 

 

 

 

Copyright © 2016 Kanpe Hapio Co., Ltd. All Rights Reserved.