ALESCO
サイト内検索
詳細に検索するサイトマップ
Kanpe Hapio
製品情報お役立ち情報購入スペシャル
家庭用業務用カタログ請求塗装方法お家のお手入れQ&A製品取扱店Kanpe Friends
会社情報・IR情報採用情報 お問い合わせ
室内壁(ビニールかべ紙)

室内かべ用塗料



1. 下地調整
はがれかけのかべ紙は接着剤で補修し、油汚れや手あかはペイントうすめ液で拭き取ります。

ムービーで見る

2. マスキング
足もと、塗らない部分や境目はマスキングテープ、ポリマスカーまたは新聞紙でカバーします。
詳しくはこちらへ

ムービーで見る

3. かくはん
フタを手で押さえながら容器を逆さにして揺すり、フタを開けて棒などで底の隅々まで十分にかき混ぜます。

4. 塗装
粘度が高く塗りにくい時は水で少しうすめます。
(5%以内)
初めに、スジカイバケで隅や細かい場所などの塗りにくい所から塗ります。
ハケの3分の2程度に塗料をつけ、ハケの片面についた塗料を容器の端で軽くしごき、塗り付けます。
広い面は5〜10%の上水を加えて希釈して中毛または短毛のローラーバケで塗ります。

ムービーで見る

Point 1
Point 2(デコラティブ・ペイントをしてみよう!)

5. あとしまつ
使い終えたハケや用具は、新聞紙などで拭き取り、その後容器に溜めた水でよく洗い、さらに中性洗剤入りの水で洗ってから陰干し後ビニール袋に入れて保管します。

Point 3

残った塗料に関してはこちらへ






Point1

コテバケを使う場合 ・・・必要量の塗料を受け皿の深い溝部分に半分まで入れ、余分な塗料を落としてから、上から下へ、あるいは左から右へと一方向に動かして塗ります。

ローラーバケを使う場合 ・・・必要量の塗料を受け皿の深い溝部分に半分まで入れ、ローラーによく含ませた後、ゆっくり転がしながら丘部分の凹凸で量を調整し、全体によくなじませてください。最初は、Wの字を書くような感じでゆっくりとローラーを転がしながら塗料を配るように塗り始め、さらにその上から塗料が均一になるように仕上げ塗りを行ってください。また、高い所や床面を塗るときは、便利な「つぎ柄」を使い、楽な姿勢で塗るようにしましょう。

塗装後、塗料が乾燥する前にマスキングテープをはずします。
乾燥してからだと塗膜にヒビが入ったり、はがれたりする恐れがありますので、注意しましょう。
イラスト

Point2

デコラティブ・ペイントをしてみよう!

写真
写真
写真

「ベース色」を塗装し乾燥したら(2時間程度)、デコラティブ・ペイントの主役・海綿を使います。

海綿を水に浸して絞った後、海綿に「アクセントカラー」を軽くつけ、壁面に塗料を置くような気持ちで軽くたたいていきます。

半乾燥(完全乾燥で無くとも可)したら、海綿を洗って絞り、水で薄めた「ベースカラー」をたたいて塗り、「アクセントカラー」をぼかします。

アドバイス :デコラティブ・ペイントは特に決まった塗り方をしなければならない訳ではありません。様々な方法や素材を使い、自分の好みにあった個性的な風合いをお楽しみください。


Point3

アドバイス :受け皿を使った後、洗わずに済ます方法があります。使うときに受け皿をアルミホイルでくるんでおくことです。こうしておくと、後始末が大変便利です。
イラスト


室内壁(ビニールかべ紙)を塗装するにあたり、以下の塗料を使用することも可能です。

水性かべ紙クロス用 水性かべ紙クロス用
かべ紙、クロスの上から直接塗れる水性塗料
室内かべ用塗料 室内かべ用塗料
シックハウス対応・低VOC塗料。ビニールかべ紙の上からも塗ることができる
アレスアーチ アレスアーチ
自然に溶け込むやさしい色彩、簡単つやけしタイプ!
   



Kanpe Hapio Co.,Ltd. All rights reserved.
当社ウィブサイトのご利用にあたって