ALESCO
サイト内検索
詳細に検索するサイトマップ
Kanpe Hapio
製品情報お役立ち情報購入スペシャル
家庭用業務用カタログ請求塗装方法お家のお手入れQ&A製品取扱店Kanpe Friends
会社情報・IR情報採用情報 お問い合わせ
被塗面の場所・材質(何に塗装するの)

Q25 浴室の壁に「室内かべ用塗料」を塗ったが、すぐにはがれた、 原因と処理法を知りたい。
A はがれの原因として、下記の様なことが考えられます。
どの場合も、皮スキ(スクレ―パー)などを使ってはがれかけた塗膜を出来るだけはがした後、サンドペーパーを かけて塗装しなおしてください。

1. 塗る面の下地調整が不十分であった。
2.気温が5℃以下であった。
3. 塗料が十分乾かないうちに風呂を使用した。
4. 壁自体がよく乾いていなかった。

したがって塗装に先立ち次のように処理してください。

(原因1)
  • 壁面が汚れている場合 壁面の汚れ、かび、油分などをきれいにしてから塗装する。
  • 古い塗膜からはがれている場合 できるだけ古い塗膜をはがし、サンドペーパーで全体を研磨してから塗装する。 古い塗膜をはがす
  • 塗面が老化している場合 塗面に手を触れてみて、粉がつくような時は、タワシなどでこすりながら十分に水洗いし、よく乾燥させてから塗装する。
    または素地固めシーラーで壁面を固めてから塗装する。
  • 壁面につやがありつるつるしている場合 サンドペーパーで全体を研磨し、表面を荒らしてから塗装する。
(原因2)
水性塗料は5℃以下では、キチットした塗膜を造りにくいので塗らないでください。 冬期での塗装は、特に注意が必要です。

(原因3)
塗装後は、風通しをよくし、1日以上乾燥させてから風呂を使用してください。
冬期はとくに乾燥が遅れるので十分乾燥させることが大切です。

(原因4)
塗る面がよく乾燥していることを確かめてから塗ってください。


Kanpe Hapio Co.,Ltd. All rights reserved.
当社ウィブサイトのご利用にあたって